「プライオリティがなぜ大切なのか?」について考えた。

1006130 - 「プライオリティがなぜ大切なのか?」について考えた。

今日は、「プライオリティがなぜ大切なのか?」について考えた。

 

リーダーや経営者は、ときに壁となってプライオリティから動かないことが必要となる。

今できることに集中することが大切だね。

 

理論と言葉で論点が変わっても、本質が変わらなければ、そこから分岐して起こる問題発生の予測順序は変わらない。

予測が変わらなければ、問題発生から放射線状に伸びる複数のリスク要因も排除できない。
 

リスクの回避運動ができなくなれば、今ある様々な打ち手も順次機能停止せざるえなくなる。

 

それを砂時計のように逆にしてしまったら、もう二度と本筋を捉えることは不可能になり時間も足りない。

結果、今できる最優先重要事項に集中することが大切だね。


Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ