アクセス

  • 34今日の訪問者数:
  • 69昨日の訪問者数:
  • 103月別訪問者数:

広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

pixta 28169400 L 1024x979 2 - 広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

近年、企業の広報活動において「広報ブランディング」の重要性が増しています。

従来は「自社の活動や事業内容」の認知に主眼がおかれていましたが、ブランディングに関心が移行してからは、企業側の意識の変化がみられます。より攻めのブランディングのために行う手法として考えられているのが、コーポレートPRと企業サイトです。

そこで今回はコーポレートPRへの可能性を広げる広報ブランディングの対策や方法について詳しく解説していきます。

*参考リンク:こちらも必ず役に立ちます!プレスリリースの全技法・全戦略

広報ブランディングを行った後にある大きいメリット4つ

pixta 28169400 L 1024x979 1 - 広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

ここでは広報ブランディングを構築することによって得られるメリット4つをお伝えしていきます。

ブランディングは構築するまでには時間がかかりますが、一度構築できてしまえば企業にとって競争力がつき、他社に対して優位に立つことができるようになります。大きなメリットは次の4つです。

  1. 価格競争に巻き込まれないようになる
  2. 優秀な人材を確保しやすくなる
  3. 社員のモチベーションが上がりやすい
  4. 他社との取引が有利になりやすい

 

1)価格競争に巻き込まれないようになる

一旦、広報ブランディングに成功すると、競合他社との価格競争に巻き込まれづらくなります。

価格を下げなくても良くなり、結果として利益を獲得しやすくなります。Appleやスターバックス、フェラーリなどはブランド形成に成功しているため、値下げをすることがあまりありません。広報ブランディングによって、顧客にとって良いイメージを持たせることができ、その結果口コミ率も上昇。現在はSNS全盛のため、宣伝や広告などの投資も少なくて済むという点でも利益率を押し上げる要因となります。

2)優秀な人材を確保しやすくなる

広報ブランディングに成功すると、より優秀な人材が企業に入社してくれるようになります。なぜならブランド力のある会社に入社するということは、ステータスを獲得するという事でもあるからです。
また、自社のイメージが良くなれば社員の愛着も必然と高くなります。その結果、離職率が減少し、社員が定着することにもつながります。

3)社員のモチベーションが上がりやすい

自分の業務がブランディングのアップに繋がっていると感じることができやすいため、社員のモチベーションも上がりやすいといえます。そのため、仕事に対してやる気がでて積極的に取り組むことにより、さらなる成果が生まれ利益を生み出すことが期待できます。

4)他社との取引が有利になりやすい

取引先との関係でも広報ブランディングに成功している方が有利です。ブランド力が高ければ、販売店も高く販売できると見込めるため、高い金額でも取引することが可能です。また仕入れに関しても、ブランド力が高ければ卸売先にとっても良いブランドの会社と取引をしているということが実績として宣伝できるために、取引に対して前向きに対応してもらえることが期待できます。

 

広報ブランディングを成功させるために重要な2つの考え方

pixta 27448103 L 1024x614 1 - 広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

ブランドが形成されると多大なるメリットが見込めます。

●企業や商品の強みと顧客は誰であるかを明確に把握する
●大雑把でもいいのでブランディングの方向性を決める

ここではブランドを形成するために考えるべき2つのポイントをお伝えしていきます。

1)企業や商品の強みと顧客は誰であるかを明確に把握する

広報ブランディングを行う上でまず考えなければならないのは、自社の強みを把握することです。強みを知らなければ相手に伝える内容も曖昧なものになりやすく、確実に顧客に響かなくなります。その後に考えることは、顧客は誰であるかということを明確にすることです。そしてその顧客にどのようなイメージを持ってもらうかを考え、設計していく必要があります。

2)大雑把でもいいのでブランディングの方向性を決める

広報ブランディングを形成するうえで重要なのは単なるデザイン的なものや宣伝ではないということです。ブランドを形成する活動を継続的に行うことで、顧客と良い関係をつくることを意味します。そのような関係性を作るために後述するコーポレートWEBサイトが広報担当者からも注目を浴びています。

 

今後ますます注目を浴びるコーポレートブランディングの優先度は?

pixta 40420917 L 1024x682 1 - 広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

広報担当者がブランディング形成のために、有効だと考えている施策は自社WEBサイトでの情報提供です。そこで、最後にコーポレートブランディングの対応の仕方を紹介していきます。

従来のメディアへの情報提供は、企業広告よりも効果が高いと認識しているようです。では、実際のオウンドメディアに対して、広報担当はどのように対応しているのか。今回は日経BP社が調査したデータから紐解きましょう。

データを見てみると、広報担当者は少ない人数の中で悪戦苦闘しながら、ブランディングに奮闘していく姿がみてとれます。以下よりもう少し詳しく解説していきます。

1)広報担当者が少ないのに関わらず業務の拡大と運用の管理などの負荷が高い

現状、広報の担当している部署は「広報」ですが、広報部がない会社も半数以上存在します。あっても担当者の数は少なく、1人程度の人員で対応していることが多いのが現実です。

2)人手不足にもかかわらず、高まっていく重要性と増えていく仕事量のため担当者が多忙

人員も予算も限られている中、年々重要性が高まっているため他部署との連携も増えてきています。広報の担当がもっとも重視しているのが「コーポレートブランド」の形成であり、約85%の会社が重視しています。

3)認知拡大からブランディングへと活動目的が変化

つまり、それは従来の企業を認知するというフェーズから、ブランドの確立へと変化したことを物語っています。以前までは認知拡大が78%ともっとも関心がありましたが、現在はコーポレートブランドの醸成が73%でトップになっています。

4)WEBサイトは多様な目的でメディアよりも「使える」ようになってきている

特に広報担当者は「自社のWEBサイトでの情報提供」は、「メディアでの記事掲載」や「メディアでの企業広告」よりも「認知拡大」「理解、共感」「ブランドの醸成」「商品販売支援」「顧客の声の収集」などあらゆる面において「使える」存在になってきている、と応えています。また、今後もその傾向は続くと考えられます。

5)今後重視すべきポイントも「広報ブランディング」で自社サイトやSNSでの情報発信を目指している

広報が現在行っている業務として一番ウェイトが大きいのは「メディアへの情報提供および取材対応」で78.7%。その次に、「自社のWEBサイトを通じた情報発信」が75%となっており、ほぼ拮抗しています。さらに今後重視すべきポイントは「コーポレートブランドの醸成・浸透・管理」が大きく増加して61.3%となっています。そのほかにも、SNSでの情報発信も高い伸びが見られます。

6)広報活動のKPIはメディアでの掲載記事数や内容

今後重視したい広報としてのKPIは「自社のメディアの登場回数や内容」、「自社サイトのページビュー・滞在時間」が上位に上がっており順当な結果となっています。

 

まとめ コンテンツの内容には自信あり!だが、予算配分などには不満あり

pixta 42982354 L 1024x683 1 - 広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

広報担当者にとってコーポレートサイトの「コンテンツ内容」や「戦略の方向性」に関してはある程度、自信を持っていることが分かりました。
その一方、「予算」「運営体制」「増える一方の負担」においては不満を持っている人も多く今後の課題になりそうです。

1)「スマホ」「動画」「CMS」などの対応はしたが、見込み客の獲得はこれからの課題

「スマホ対応」「動画の活用」「CMSの利用」も比較的導入が早く進んでいます。見込み客の獲得に関しては現在は17%程度と低いものの、今後実施してみたい企業も加えると50%を超えており、関心の高さが伺えます。

■コーポレートサイトの制作は全社で行い、運用は広報
広報が担当しているのは「サイト設計、企画」「サイトの更新作業」まで。記事の執筆やコンテンツの企画はその他の社内担当者が行うことが多いようです。

■4割がSNSを運用。今後行いたいものはInstagram
SNSを保有している企業は約4割。「Facebook」が一番多く、「YouTube」、「Twitter」、「LINE」と続きます。今後力を入れていきたいツールは「Instagram」と「LINE」でした。

■やることは増えているのに、人員不足が解消されていないことに不満を募らせている
「運用管理や対応の負荷が大きい」「担当はが多忙で手が回っていない」「全体の戦略立案や設計が難しい」が上位3つの項目で40%程度の会社が答えた。ここでも担当者がリソースが足りず、奮闘している姿が浮かび上がっている。

2)まだ広報とブランディングを統合型で行える専門部署があるところは少ない

コーポレートブランディングの担当部署がある企業は10%程度にとどまっており、コーポレートブランディングに関わっている組織や担当者はいないという企業も半数以上にのぼり、関心はあるもののまだまだ企業側が追い付いていないことが分かっています。

コーポレートブランディングは、現時点では経営企画が戦略を立案し、広報がブランドの醸成・浸透・管理を行っているというスタイルが広報担当者の一般的な考え方ということが今回の調査で分かることになりました。特に以下の3点において、競合と差別化を図れる広報ブランディングの打ち手となり得ます。

■今後ますますコーポレートサイトが重要になると考えている
コーポレートブランドを社外において醸成していく手段として、もっとも重要だと考えられているのが「コーポレートサイト」で「従来のメディア」を上回る結果になっています。もはや、自社でブランドを内製していくスタイルへと移行しています。

■コーポレートサイトを作るにあたって「何をやれば良いのか分かっていない」
コーポレートブランディングを行うにあたって、もっとも大きい悩みが「全体の戦略の立案や設計が難しい」が半数を超えて最大に。そもそものブランディングに困っている企業が多いようです。

■広報の仕事はますますブランドを醸成する仕事にシフトしていく
広報の仕事は従来の「メディアに掲載してもらう」から、「コーポレートサイトをブランディングしていく」というフェーズに移行しつつあります。そのために、会社からどれだけのリソースを与えられるかも成功のカギの1つなのかもしれません。


Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ
pixta 28169400 L 1024x979 2 - 広報におけるブランディングの位置づけとは?その違いと特徴を徹底解説

Follow me!

新着情報


2020年7月1日
NEW! アンジェスやテラはいずれ大暴落?治療薬開発の今後は?プロ投資家が手を出さない本当の理由

2020年6月27日
NEW! 開戦時、日本海軍の空母は10。対して、アメリカは7だった。

2020年6月26日
NEW! YouTubeを更新し続けて2か月目に突入♡ウフ

2020年6月24日
航空業界、アメリカでは買い戻しが起きていますね

2020年6月24日
ミノフスキー粒子が。。。

2020年6月23日
次回作の原稿が脱稿した。約4週間で文字数換算で12万字

2020年6月20日
関ジャニを退所した錦戸、かっこいいこと言うやん。

2020年6月19日
勝負所を見極める

2020年6月15日
3億越え投資家のリアルなルーティーン(草)

2020年6月6日
【決定版】株の超初心者やロスカットができない中級者が投資で勝つ法則とパターンをプロ相場師が解説

2020年6月1日
チャイナ、コロナ、リーマンショック3大暴落相場を徹底比較|見えてきた今後の流れとコロナショック後

2020年5月31日
株で6億稼ぐには?株式投資で成功して億万長者になるために知っておきたい5つのトレード技法_脳科学

2020年5月24日
PDCAってさ、結局きちんと回せている人どれぐらいいるんだろう

2020年5月23日
「投資の神様・ウォーレンバフェット」の投資戦略はなぜ成功したのか?

2020年5月19日
失敗したらそこから必ず学べ !失敗は成功だと解釈を変えてみたらいい

2020年5月16日
習慣力って、なんで必要なんだろう

2020年5月14日
コロナショック後に資産を大きく築く人4つのポイント

2020年5月8日
今日は高速書評じゃー、かつひろさんの1%の努力(^^)/

2020年5月7日
航空業界がほんとやばい

2020年5月5日
6月暴落相場は来るのか?

2020年5月2日
【脳科学×習慣化】脳科学と心理学を上手に活用すれば誰でも1000%成功習慣が身につく

2020年5月2日
超えられない試練はない

2020年5月2日
PRの成果とは?活動成果を正しく測るたった2つの方法

2020年5月2日
広告換算値とは?PR会社が考えるべき本当に目指すべきゴールと効果測定と報告手法

2020年4月28日
今日は大好き、ジムロジャースおじさま参上!

2020年4月27日
株式市場で3億荒稼ぎした素人投資家だった僕が、 大切にしてきたこと3つ

2020年4月26日
リーンスタートアップの意味とは?完璧より早くやる方がいい!早く、安く、失敗しろ

2020年4月26日
顧客起点のCVPとは?寿司屋とはネタでなく酒で儲ける商売である

2020年4月25日
コミットメントベースの生き方は心地よいね

2020年4月25日
検索エンジンとは?その仕組みや検索の結果画面をサイトのトップページだと考える理由を解説

1冊8分で本を読む3つのテクニック|シンプルに億を稼ぐ究極の独学勉強法

人生が変わる3億稼ぐ読書ノート|累計30万部、30歳で3億稼いだベストセラー作家が教える究極のメモ術

ビジネス書を読むだけで億万長者になれるのか?|5億稼いだ「脳科学アプローチ成功術」

知らないと絶対損!成功するトップ3%は「脳」をこう使っている

【脳科学者が解説】成功確率が1000倍上がる継続と忍耐力の育て方

【知るだけで人生激変?】お金持ちと富裕層4つの違い_高速で成り上がるコツ

お金に執着すると危険!2つの理由_億万長者のベストセラー作家が脳科学で解説

科学的に成長を加速する3つのコツ【4月から一気にライバルと差をつけるには?】

【知るだけで効果アリ♪】5億稼いだベストセラー作家が教える富裕層3つの仕事術

【株本ベストセラー作家直伝】今後の株価どうなる?2つのシナリオ予測

【ベストセラー作家直伝】成功者は嫉妬をパワーに変えている?!

高速でお金持ち3つの方法_脳科学者直伝!今日からライバルと差がつく

投資歴20年の相場師直伝!暴落相場を生き残るたった1つのサバイバル術

1000倍うまくいく集中の仕方!脳科学を味方につけよう

暴落相場を乗り切り株式投資で1億稼ぐ3つのポイント!ベストセラー作家の相場師がこっそり教える本音と裏側

イケヤハヤトに物申す!総悲観論だが日本が急回復するシナリオもある_相場師直伝

脳科学者が教える!ワープ状態で仕事ができる人になる5つのステップ_全部真似るだけ

【高速解説】超自習法『結局さ、勉強を自分で継続できないヤツは生き残れない』_勝手に頭脳が強化されるビジネス書書評

【高速解説】顧客起点のマーケテイング『顧客一人一人を恋人のように深く愛せばさ、長くファンになってくれるよ!』_勝手に頭脳が強化されるビジネス書書評

あなたは間違っている!潜在意識を使えば誰でも成長が早まる_その科学的な根拠を認知脳科学者が解説

相場師が教える鴨られない投資法3選|累計55万部の株式投資ベストセラー作家が魂を込めてアドバイス_シニア初心者が株で勝つポイント

10日間連続で毎日動画投稿した結果は?チャンネル登録者数の伸び率や再生時間、苦労したポイント、メンタル、今後の対策方法など本音紹介_DaiGoさん

【相場師直伝】アフターコロナを狙い株式投資を始める投資家へ4つのアドバイス|累計55万部の投資家が教える新規市場参入者や株初心者でも勝てるよう

コロナ特別融資までの手続きやトラブル、必要な日数をすべて紹介_今日を生き抜く経営者や個人事業種のために国民生活金融公庫限定の最短ルートを検証

岡江久美子さん追悼|子供でもわかる5つの対策とコロナウィルスの世界の最新情報から見えてきたこと、まだ不明なこと

【累計55万部】お金のビジネス作家と資産を失わないために世界を知ろう!中国発大恐慌や政変はいつあるのか

【驚愕】たった2日で公的支援するドイツの凄さ!さすがに日本は遅すぎるぜよ_中小企業の悲鳴が聞こえないのか

3億荒稼ぎ!株式投資の本まで出した素人投資家の僕が、本当にやってきた3つのことをゆっくり解説_誰でも実践可能です

株で3億稼ぐたった1つのルールとは?脳科学者で累計55万部【株本ベストセラー作家】がぶっちゃけトーク!

【驚愕】たった2日で公的支援するドイツの凄さ!さすがに日本は遅すぎるぜよ_中小企業の悲鳴が聞こえないのか

3億荒稼ぎ!株式投資の本まで出した素人投資家の僕が、本当にやってきた3つのことをゆっくり解説_誰でも実践可能です

株で3億稼ぐたった1つのルールとは?脳科学者で累計55万部【株本ベストセラー作家】がぶっちゃけトーク!

【科学的に解説】コロナショックで6月末倒産倍増?過酷時代を3つのビジネススキルで生き残る!身につけ方や優先順位

【お金のベストセラー作家が解説】韓国経済大混乱の理由と今後の行く末|通貨危機は起こるの?

相場師☆ゆる~く銘柄&株価チャート研究【東レだよ】億万長者への道αは深夜限定(備考欄参照)

【検証】なぜノートやメモ術で行動量が増えたり、ビジネスで成功しやすくなるのか|脳科学×心理学で学ぶビジネスハック大学

【脳科学者が解説】脳科学と心理学を上手に活用すれば誰でも1000%成功習慣が身につく

【仕事スキル術】脳科学×心理学で一瞬でマインドマップ有効活用の裏技_メンタリスト DaiGoのように効率的にマナブ

【株☆心理学】6月大暴落あるか?クラッシュに備えるべき5つの理由と相場スキル_億万長者への道αは深夜限定

【高速成長】失敗から学び「超高速で成功」する方法_経営の神様・稲森和夫氏も実践したマナブスキル

【高速解説】ANAやばい?立ち行かなくなるリスクや倒産の可能性やそのリミットは?残された選択肢は3つ

【高速書評】1%の努力|MBA×脳科学×心理学でビジネス本要約_今回はかつひろ氏の新刊を人生を変えるビジネススキルハック

【お金の人気作家が解説】アメリカ経済崩壊シナリオ|今夜の米国雇用統計から今後の株価と経済を占う_億万長者への道αは深夜限定