今日は「入社2年目23歳の社員の日報」から。

messageImage 1559641187870 - 今日は「入社2年目23歳の社員の日報」から。

今日は「入社2年目23歳の社員の日報」から。

 

自分たちの考えとクライアントの考えの差ができ困惑した。

しかしこれを成長の機会と捉え今後の動き方を考えていく。

 

ーーーーーーーーーーー

 

すべては表裏一体だね。

仮に落とす数字があったとしても、今の綿引にとって、失敗とチャレンジがもっとあっていい。

それらは価値があり、一番大切と思ってよい。

 

仮に不況であれば、日本中の会社が数ヶ月間は数字を落とす。

その流れは逆らえない。そして、それもまた、表裏一体。うちは不況のたびに会社を大きくしてきた。

 

考え方は、すでに身についている。

物事には常に二面性があると考えられるようになると、今の感じなら、同年代から一気に突き抜けるね。そうした思考は、通常誰も教えてくれないし、手に入らないからね。


Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ