今日は、「で、株の乱高下にはどう対応するの?」について考えた。

s700x400 b2929840806b1c11ec0d - 今日は、「で、株の乱高下にはどう対応するの?」について考えた。

今日は、「で、株の乱高下にはどう対応するの?」について考えた。

今日は、「で、株の乱高下にはどう対応するの?」について考えた。

~最近の株投資の傾向と対策について(2)

プロでも、相場は読めません。

「予想的中!」「20連勝!」と誇張している

アナリストやサイト、ブログをたまに見かけますが、

それは、そうすることが商売につながるからです。

アナリストやファイナンシャルプランナーは、

ファンが増えれば、仕事が増えますよね。

サイトやブログでは、

たいてい、会員獲得や商材がハイエンド商品です。

サイドビジネスに無縁の

相場のプロは、そういうことは言いません。

だって、連勝するわけないじゃん、なのです。

株は、ビジネスの延長ですよね。

ということは、一連の法則性もビジネスと同じです。

●営業を20回して、20連勝と言うことがあり得ますか?

●プレゼンを20回して、20連勝と言うことがあり得ますか?

勘が鋭いひとなら、ここでは万有引力の法則と同じく、

「万有を支配する法則」の話をしているわけですが、

たまに、「いえ、私は紹介営業で20連勝する」という特異性の話をする人がいます。

なので、これも加えておきます。

●30人採用したら、30人全員が成績優秀ということがあり得ますか?

相場は他人と市場と自分の均衡の間に成り立つ世界です。

であれば、自分がコントロールできない不確定要素は常に介在します。

コントロールできないから、優劣がつくのです。

コントロールが可能なら、優劣はつかないのです。

あ、うんちくが長くなりすぎた。

はやく本題にいかないと。次回は必ず!

(つづく)

Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ