今日は、「グローバルから日本の株価を読む(6)」について考えた。

a2292f5ffc82deaacd6b7626ee7405e1ac2c8f21.90.2.14.2 - 今日は、「グローバルから日本の株価を読む(6)」について考えた。

今日は、「グローバルから日本の株価を読む(6)」について考えた。

今日は、「グローバルから日本の株価を読む(6)」について考えた。
※前回続き

いっぽう中国では、緊急危機が叫ばれています。
じっさい、どの程度進んでいるかは、「社会主義国家」だから見えてきません。。。

というのは、ウソでしょう。

日本だって、国家統計はすべてウソだったことが、ばれたばかりですから。
今さら言うのも何ですが、国の雇用統計も景気判断も、すべてウソです。
え? そんなばかな。。。という人は、では先日の国家統計は全部ウソでしたよね?

別に数値が全部ウソといっているわけではありません。

その取り方、母数集団の基準、集計方法、発表のタイミング、そのすべてにおいてコントロールされています。

私の書著「株は鉄板銘柄で1億稼ぐ」でも言っていますが、
国の景気判断というのは、リアル景況感のだいたい1年あとに発表されます。

そうやって、私たちの投資マインドのプラスとマイナスは、コントロールされていると知りましょう。

で、中国経済の本題です。結構やばいのではないでしょうか。
(つづく)

Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ