※下落相場にどう対応するのか(1)

img c8a399beb87b30e16e60af254b6568c3332704 - ※下落相場にどう対応するのか(1)

※下落相場にどう対応するのか(1)

「株は落ち続けているよね」について。

※下落相場にどう対応するのか(1)

さて、私的にいろいろ多忙を極めてましたが、

本日より、また週2回程度、月と金ペースにて、

このFacebookと上岡ブログで、

コラムを連載していきたいと思います。

ほんとうは、ビジネスについて書きたいところですが、

※書籍次回作もビジネススキルについての予定です。

ただ、ここは、気になる株価について。

なぜなら、私も一投資家としてやっぱり気になるから。

そして、ちゃんと損失も出しています。

もちろん、計画通りの損失ではありますが。

「損失」と「ロスカット」については、

次回以降に述べるとして、

まず、株価の行く末について論じたいですね。

この株価下落は、何故起こったのか。

アメリカ経済の停滞や保守派同士の国際紛争、

それにより政界経済の悪化など、

いろいろ考えられてますが、、、、

私の見解は、すべて正解率60%ということでしょう。

つまり、すべての要素が正解で、

少しずつ、織物のように折り重なっているということ。

それにより10年間つづいて戦後最大といわれる好景気による

株価回復という異常事態が、

修正機動に入りつつある、ということです。

不思議なもので、10年以上の景気回復については、

私たちは、あたり前田のクラッカーのようで、

「さもあらん」と受け止めます。

しかし、たった3年間の景気停滞は、

この世の終わりのように受け止めます。

なぜでしょうか。

人は、ネガティブ要因に対するインパクトのほうが

大きく受け止めるからでしょうね。

このような心理学は、

とくにマーケティングに応用できるのですが、

大衆心理が左右する市場ではなおこのことでしょう。

株の話は、文章が長くなる・・・。

(つづく)

Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ