成長の本質

今日は、「成長の本質」について考えた。
わが社では、全社員が、毎日、
その日の内省(反省)を、みずから、おこないます。
回向返照(えこうへんしょう)。
外ばかりに気を取られず、
内に光を照らさなければ、問題の本質は、見えてこない。
『戒光の日々の、歩みは、亀のようにのろまだけど、
心の成長は、本質をとらえて常に離れないので、
最後の最後に、他と比べられないほど、早く人を伸ばす。』
反省を通じて、気付きがあってよかったね。
他人に言い聞かされて、
わかりましたと理解できるほど、この気付きは低位なことじゃない。
内省をつづけた結果だね。ここからの成長は、おそらく、かなり早い。
ーーーーーーーーーーー
◆今日の社員の内省◆
ーーーーーーーーーーー
他責は悪。
本当に毎日内省をやっているのであれば問題が起きた時、自責と捉え行動する。