『部門経営』

5月から、期待の社員も入社した。

彼は、入社そうそう、「下克上」を宣言。
おもしろい。男をあげよう。頼むな。

うちも、そろそろ、「部門経営」も取り入れる。

人間だから、得意・不得意はある。
全方位に、「バランス」「感力」「胆力」に優れた人間など、ごく少数。
そんな逸材なら、とっくに起業してるし、成功している。

もちろん、そこまで育てたいけれど、
それまで、組織でカバーすればいい。

組織でなら、全方位に、「バランス」「感力」「胆力」の3つを、
どこまでも、張り巡らすことができる。

自分は、書籍を7冊出して、来年からは講演活動をスタートしたい。

だから、陣頭指揮は、部門ごとの「経営者」に任せて、
夜間は、MBA(経営大学院)に行こうと決意。

番町から、歩いて10分の、中央大学大学院へ。
そもそも、自分は20歳で独立。大学中退。学がまったくない。
でも、書籍を出し続けるならば。
MBAには、経営者の実績を評価する入学制度がある。

『言動一致から、心身一致。すべては、おのれの内次第。』