答えは外ではなく、内にある

経済界も、政界も、
「直観」は、重要だと思う。

すぐれた経営者や政治家を見ていると、
重要な意思決定ほど、
理屈では割りきれない、『観』を大切にすることが、じつに多い。

ただ、「直観」は、ある人にはあるが、ない人には、まるでない。

しかし、事業家、実業家として、真剣に駆けあがっていくと、

あるとき、政界、経済界、意外なところで医師界には、
当然のように、そうした人たちが、多く活躍していると気づく。

自分も、採用の面接すると、
初めて会うのに、

こうした病や流れの気があって、こうしないといけない、
と直感的に感じることがある。
そして、本人に聞くと、当たっていたりする。

だから、経営や投資など、重要な選択ほど、
ロジックでなく、非常に、「直感」を大切にする。
(だから、コツを聞かれても、人には投資をススメない)

昔は、「ジリジリきたぜ」などと得意になっていたが、
反動もあるので、軽口を叩くのはやめてしまったが。

それに、外から得ようとしても、限界がある。
『すべて、おのれの内に、備わっている。』
そう、考えるようになると、人も、実業家も、リーダーも、強いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA