今日は、「人は、型(カタ)を持つほど強くなるの?」について考えた。※特に若いビジネスパーソンへ

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2 - 今日は、「人は、型(カタ)を持つほど強くなるの?」について考えた。※特に若いビジネスパーソンへ

今日は、「人は、型(カタ)を持つほど強くなるの?」について考えた。※特に若いビジネスパーソンへ

今日は、「人は、型(カタ)を持つほど強くなるの?」について考えた。※特に若いビジネスパーソンにおススメ。

プロとアマを分けるものが2つある。

1つは「技術」です。
これは、アイススケートの羽生君を見ていてもわかる。
イチローも同じだ。

そして、「技術」は反復練習によってもたらされる。
同じ動作を同じように再現する能力がそれです。

プロは型(カタ)を持つことによって、この再現性を備えていくのです。

さらに、再現性の先にあるものが、感覚反射となる。

感覚反射とは、それがそうと分かった瞬間に、すでに身体が先に動くことをいいます。

思考は常に先にある。
しかし、思考を超越して見えるは、再現性の先にあるところに、みずからがあるからだ。

つまり、考えた瞬間に、動作が再現される状態。

そして、プロとアマを分ける2つ目の要素が「覚悟」。
「覚悟」は、これら技術の習得の支えとなる。

では、具体的にこれらを
仕事や投資で身に付けていくにはどうすればいいのか。

じつは、難しいことはひとつもないんです。

(つづく)

Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ