今日はめずらしく「日本と韓国とについて」について考えた。

img 2072729fce278aad3de252c5f07a5e47269619 - 今日はめずらしく「日本と韓国とについて」について考えた。

今日はめずらしく「日本と韓国とについて」について考えた。

今日はめずらしく「日本と韓国とについて」について考えた。

SNSでは、「政治」「野球」と「セクシャル」な話をしてはいけません。これは鉄則ですよ!

だから、誰もしないですよね~。

けれど、どうしても言わないといけないと思い、あえてコメントしました。短いですよ。

ちなみに、悪口みたいなことはないです。

ーーーーーーーーーーーーーー

私は経営者であり、投資家でもあります。常に最高と最悪を想定するのが仕事です。

それが大切だということも、繰り返し述べてきました。

以下は、真剣な話。

最悪の場合として、

韓国の核保有と北朝鮮による併合が始まっていると思います。過去の軍政時代の台頭とまったく同じ流れ。

北朝鮮のが三枚上手。 父殺し、兄殺しの将軍の歴史を、調べたことはありますか? 彼は死線を越えてきている。生死を血を分けた兄弟と奪い合い、今に至っている。理想だけの政治家じゃない。

傀儡の、その1%の可能性すら気づけない、韓国のジャーナリズムは遅すぎる。反日に目がくらみすぎ。

最悪、軍事クーデターの可能性すらありえる。

カンボジアと同じ。軍部主導の民主主義。

ここまでの暴走は、裏で操っている存在もあると考えるべき。

私たちは、その「まさか」をレベル分けして想定して、現在を引きうけ、未来の子供たちのために覚悟と準備だけはする必要はあると思います。

Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ