今日は「成長と生産性の反比例」について考えた。

今日は「成長と生産性の反比例」について考えた。

今日は「成長と生産性の反比例」について考えた。

 

成長には量が必要で、
量には生産性が不可欠。
生産性とは、つまりは量の追求から生まれてくる
究極かつ壮大な慣れである。

 

いっぽう、仕事ができない人は、
それを仕事の効率追求と勘違いして真逆を行く。

いかに自分は動かず、仕組みで周りを動かすかへと。

 

わざわざ、自分でない他人を動かすために
机上で作った仕組みより、
究極かつ壮大な慣れを経て磨き上げたことを、

 

横展開したほうが、結果も早いし、定着も早い。


Source: New feed