今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について、シンプルに考えてみた。

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について、シンプルに考えてみた。

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について、シンプルに考えてみた。

 

ドラッカーやコトラーもいいが、
やっぱり日本人なら、稲森和夫じゃね、とシンプルに思う。

 

違いは、アメリカ型と日本型とも思えるが、
稲盛さんも、実は徹底的な合理主義だ。

数字にシビアであり、リストラも断行する。
 

アメーバー経営の陰では、ついていけない人が、たくさん退社しているだろうと感じる。
全員がリーダーになりえるということは、そこは厳しい実力社会だ。

 

そうして、あのJALをも再建させた。

 

ただ、その根底にあるのは、
そして最大の違いは、
おそらく欧米型と違って「武士道」なんじゃないかと思う。

(つづく)


Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ