覚悟とは

一生ものの仕事には、『覚悟』が必要だ。
でも、覚悟とは、なんだろう。

絶対にあきらめない気持ち?
強い思想によって、波を引き寄せるパワー?
みずから、非を認める素直さ?

大事なことって、いろいろあるが、弊社の覚悟(存在意義)は、「人を信じ、人を愛する」だ。
創業以来、この社是は、一度も変えていない。

これは、28歳の若造(俺)を、「おまえは面白い」と、子会社の社長に大抜擢してくれた、ある年商50億企業の創業者の理念です。

28歳で、上場をめざす会社の社長になれるのか。
たなぼただった。夢のような話だった。

でも、その2年後に、その方は、亡くなってしまった。そして、すぐに俺も、役員会から干された。
でも、自分は、その理想を継いだ。そして、みずから会社をつくる覚悟を決めた。

『覚悟とは、みずから、こうと生き方を決意することだ。わが社は、いま、人を信じ人を愛する覚悟のなかで動いている。』