ブログ記事一覧

安全を求めすぎるのも、危険

いよいよ、国も本腰か。。。 <朝日新聞より抜粋> 従業員を、転職させる企業に国がお金を出す「労働移動支援助成金」が3月から大幅拡充される。企業が再就職支援会社に払う費用を、転職者1人につき最大60万円まで補助。業績不振の産業にリストラを促し、人手不足の「成長産業」で働く人を増やすねらいだ。 賛否は、論じない。 もともと、セーフティーゾーンなどといった神話は、存在しない。 ただ、成長産業への転職支援といえば、 お...

偉大なリーダーは、内なる心に火をつける

最近は、考えるところがあり、 代表である自分みずから、最前線に復帰している。 そんななか、昨日、執行役員Kからメール。 25歳。あえて、人選したとはいえ、生意気なやつだ。(笑) 出る杭は、伸ばせるだけ、伸ばしてやったほうがいい。 お金のためだけに、経営者をやってるんじゃない。 人も、国も、豊かにしたい。 ... 保守的で、プライド先行の管理職が多いなか、 後進を育成するのも、30代の我々の「職務であり、義務。」 ...

どれだけの感動を残せたか、が人生の素敵さにつながる

今日は、決算書を確認した。 人件費諸々で、社員への給与の支払いが、 年間で7000万を超えそうだ。 上場戦略が軌道にのれば、来年からは、 その総額は、おそらく、1億を超える。 少数精鋭のコンサルティング会社だからもあるが、 大手企業様に比べれば、まだまだ、未熟。... それでも、実業家として、やれている。 その「達成感」と「やりがい」は、ひとしおだ。 同時に、こうして、 社員とその家族の幸わせに、そして、社会にも貢献...

内外一致、難しいが、とても大事

先週から、営業会議をふくめて、現場の最前線にでている。 久々の、最前線。 社長みずから陣頭にいると、 プロジェクトも、社員の意識も、オフィスの空気も、また変わってくる。 久々に、営業会議では、叱咤した。 「営業会議中に、あくびしたり、私語する者は、その場で、退場させる。 気持ちをいれろ。呼吸をひとつにしろ。 画面の数字を睨みつけろ。」と。 不思議なもので、人や集団は、 目つきひとつ、呼吸ひとつが、大きく反映さ...

社長を映す『鏡』の社員ってなに?

  ◆キャッチアップの社員教育   前回は、「できる社員は、オーナーシップが強い」という話をした。 今回は、帰属の意識が高い社員の教育方法について。     いくら社長とはいえ、たえず叱っていたら、 私からいわれ慣れてくるし、 また、メンタルが弱い社員になると、 萎縮して、言葉を返せなかったりもする。 (怒ると決めたら、いつも本音トーク。だから、会議テーブル...

「できる社員」と「そこそこ社員」を分ける、たった1つの意識の違いって?

  ◆「オーナーシップを育てる」現場教育   前号では、自頭力(地頭力ともいう)の話をした。 そして、環境や工夫で次第で、あとから自頭力は鍛えられるとも。   弊社も、会社の規模が大きくなると、 さて、自頭を含めた、役員や社員の教育はどうしたものかと、悩みが出てきます。 そうした視点で、現場を見ると、ある法則が見える。   できる社員と、そうでない社員の、決...

「問題解決」や「戦略提案」の力を磨く2つの方法って?

  ※今日のテーマは、コンサルタントや外資の経営企画、 今の会社の役員などを目指していない方には、おもしろくないかもしれない。   こないだ、役員と話していたときです。 将来、うちの役員になれるかどうかを含めた、 社員の「問題解決」や「戦略提案」の脳力を、どう見極めるんですか、という話題になった。     弊社は、コンサルティング会社なので、 オペレーターや...

なぜサッカーの本田選手は、能力やメンタルが桁外れなのか?

  人にはそれぞれ、成長する動機や、 社会に貢献するきっかけが変わるときが、 役割やポジションによってあると思う。   そのきっかけは、誰が与えてくれるか。天か、人か、あるいは書物か。。。   答えは、極論を言えば、自分自身だと思う。   前回のブログで、「将器」というテーマについて、書かせていただいた。 将器の最後のステージは、「天下の将」だ。いわく、 ...

あなたの「問題」を組織を活用して解決する、6つのステージとは?

  最近は、社員がじょじょに増えている。定着率もあがった。 最初は、私のマンションで、2名ではじめた会社。   人事、営業、財務まで、すべての役割を、 全部ひとりでこなしてきたころが、なつかしい。   ちがう問題、ちがうできごと、ちがう相談を、 社員の人数分こなす日々が、経営者なのだが、   近頃は、組織論について、一人でこもって考えること、 あえて役員に...

最近、「伝える力」がすごいと思う人物は?

  営業の仕事は、モノやサービスを売る仕事だ。 売るためには、たとえホームページを介してであっても、人に伝えなければいけない。 そうでなくても、生きていく上では、伝える力は、とても必要になる。     「人に伝える」ということに関しては、私もまだまだ未熟者で、 長い人生をかけて、さらに、磨いていかなければならない。   そんな私が、いま、圧倒的に「伝える力があ...

夢を「夢」で終わらせない、最大の秘訣とは?

  私も、これからの未熟な人物ですが、自戒も含めて、 いまさらながら、「思考は実現する」ものだと思います。 夢を、夢で、終わらせない。 そのためには、つねに、 「指向」性の高い「思考」を持ち続けることだ、と、私は考えます。   指向性とは、ベクトルのことだ。 ベクトルによっては、思考は、プラスにも、マイナスにも、なる。   プラスのベクトルは、強い夢のことだ。 「夢...

仕事で結果を出すためには、なぜ、明確な目標のほかに、あなただけの志(ストーリー)が必要なのか?

  NHKドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重。 彼女は、新政府を相手に、旧幕府軍側として戦う会津を救いたい一心で、 女性ながらに、 天下の会津武士をもうならせた、立派な女性です。   女性でありながら、 サムライにまじって西洋軍服で男装までして鉄砲を手にする。 その覚悟たるや、なみなみならないものがありました。   のちに、明治になり、 同志社大学を設立することになる...

精神的なタフさを手に入るには、「我がごと」人間になれ?

  私は、「愛と情熱」を、人生の指針として掲げています。 Love&Passionです。 そのうちの、情熱「パッション(passion)」ですが、 この言葉には、 キリスト教の「受難(the Passion)」という意味もある。   人は、欲望を持つ生き物だ。 欲望があるから、人は成長してきた。   情熱に従って生きるということは、 善意の欲望を持ち続けることになる。 そして...

経営者の一番大切な仕事って?

  今日の「ガイアの夜明け」は、 とある、フランチャイズの居酒屋チェーンの特集でした。 ★小規模店舗で、徹底的にコストにこだわる。 ★100万円の初期投資で、初月から「黒字」を目指す。 ★何十と出店して、撤退は、2店舗しかない。(エラーが少ない) そんな、財務センスのある、若手経営者の話です。   もし、私が、たとえば学生に、 「経営者の、もっとも大事な仕事は、何ですか?」 と聞かれた...

人が変わるから、世の中が変わるの?

  先日、新役員3人と飲む機会がありました。 その席でのこと。 なにげない、幕末志士の話から、ちょっと面白い話題になりました。   -------------------- ★人が変わるから、世の中が変わるのか。 ★世の中がわかるから、人が変わるのか。 --------------------   どちらが、先か、という議論になったんです。 役員2人は、人が変わる...
9 / 9« 先頭...56789