ブログ記事一覧

ザク豆腐のヒットの理由

先日は、「ザクとうふ」のヒットの仕掛け人、 相模屋の社長の取材インタビューを聞いてきた。 僕もPR会社社長で、しかも、ガンダム世代なので、興味津々。 なるほど、PR目線で聞いても、マーケティング手法として考えても、とてもためになりました。 以下、参考になったキーワードを、注釈とともに紹介します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ★そんなこと、誰でも思いつく。けど、必死になって取り組んできた。 ...

株の運用で大切なことは2つしかない

今日は、「投資」の続き。 市況が復活したから書くのでは、ない。 理由は、最後に。 すごく簡潔に伝えます。投資は自己責任。 負けないためには、不確実性を排除するしかない。 というのが、前回。 では不確実性は、どう、排除するのか。 じつは。100%、排除することなど不可能だ。 これが、1つ目の大切な勝ちパターン。 だが、一般的な投資家は、 その「不可能」が「可能」に見えてしまい、投資をはじめてしまう。...

株取引はポーカーと同じ

今日は、ひさびさ、「投資」について考えた。 株価は、だいぶ、頭を垂れてきている。 どこまで落ちるか、というと、これは誰にも、わからない。 詳しい人いるよ、という人が、実は一番失敗しやすい。 日経新聞や、株の専門家ならわかる、、、 というのも、初心者にありがちな幻想。 自分も大昔はそうだったが、 そんなものを当てに売買しているうちは、絶対に勝てない。 10年、20年と投資を続けていると、 最終的には、...

コンサルタントの価値って

今日は、「コンサルタントの価値って?」について考えた。 弊社は、戦略PRやマーケティングを提供するコンサル会社。 そんなコンサルタントの武器は、知識や経験だけ? いえ、いえ、 行動と、変化と、結果こそ、真の価値。 クライアントのできる経営者は、いつも思っている。 「そんなコンサルなら、 正直、勉強やインプットすれば自社でできるよ」 けれど、 結果や常識にとらわれず、先に先に行動し続けることは、 自...

新人の成長

今日は、「22歳、新人の成長」について。 遅れてやってきた入社3ヶ月目の新卒社員が、 クライアントに「顔が変わった」と褒められた。 ほらね。 男の仕事は顔に出るやろ。 苦しさとくやしさで、奥歯を噛み締めるからね。 自然と、顔がひきしまる。 話し方もだいぶ構造的になってきた。 3ヶ月目で、次のメールを クライアントに遅れたら上出来だね。 理論は十分。あとは実践あるのみ。 いよいよ、テレビ取材誘致1...

知っていることと、できること

今日は、「知っていること」と「できること」について考えた。 仕事でも投資でも、実践力がすべて。 知識だけでは、うまく運ばないし、成功しないし、稼げない。 木の摩擦で火をおこせたのは、 おそらく、人類最初の技術革命。 これが、自然支配の最初の一歩。 でも、目の前で大切な家族ががたがた震えているのに、 摩擦で火を起こす発火理論や、必要な道具の知識を知っていても、 じっさいに火をおこせなかったら、これはがっ...

まずは、靴から

うちの会社は、 靴をそろえたり(オフィスは土足厳禁の、珍しい会社なのです?!)、 日々の日報報告を重視しています。 日報なんて、と思うかもしれません。 でも、数行でも、かまわないんです。 目的は、日報にあって、日報にあらず。 誰でもできる基礎的なことを繰り返し行うことにより、 無意識なレベルにおいても、 常に繰り返し、基礎的な業務を行える、 全社レベルをつくることにあります。 欠かさず積み重ねるこ...

崇高な仕事とは

今日は社員の日報から。 「少しでも可能性が残っているなら、 とにかく賭けてみる」 ~~~~~~~~~~ 今週は、出張のため、 前半はほとんどオフィスを開けている時間が多かった。 しかも、とちゅう、Wi-Fiがまったくつながらないというアクシデント。 それでも、ようやくつながったメールを見ると、 社員たちの日報に、むしろ心が励まされる。 「心身の励みとは、他人に支えられて高められることもあれば、 自...

人は小宇宙

今日は、休日なので、哲学チックな話。 弊社では、ヒマラヤ聖者のヨグマタ・ジの、 広報をお手伝いさせていただいている。 ヨグマタ先生は、とても素晴らしい方。 国際的なヨガ・瞑想学の第一人者で、 著書は累計45万部のベストセラー。 その名声は国内だけでなく、 あの「国連」にて特別ゲストとして招待され、 世界各国の代表を前に、 ニューヨークでは世界平和のためのスピーチを行い、 また、女性として史上初の ...

賛否両論が大切

今日は、めずらしく、 私の本業、「戦略的PRマーケティング」について。 話題のAmazonの読み放題。 マーケティングモデル的には、失敗かもしれませんね。 しかし、ニュースを作り、メディアを巻き込み、 オピニオンを担いで、 賛否両論SNS上でバズらせたという意味では 成功かもしれません。 これを、広告でやろうと思ったら、1億あっても不可能。 この、広告コストをかければいいでなく、 「広告では不可能...

習慣の力

『自分が決めた習慣を続けることは、 自信を取り戻すことに繋がる。』 なかなかできるようで、 毎日、小さなことでも継続となると、これができない。 しかし、これが意外と重要な要素だったりする。 短期的な成功は、正直、 ほとんどの場合が「運」であること多い。 それを実力と勘違いしてしまうと、 たとえば経営者であれば、 つぎのリセッション(景気後退期)で、 残念ながら姿を消してしまう。 なぜなら、長期で...

何を選び、どう生きるか

『何を選び、どう生きるか」は、とても重要な人生の決断だ。』 どんなに才能があっても、 ペテンや詐欺師になっては、 その才能を有効に活用しているとは言えない。 人は、毎日、決断の連続の中で生きているわけで、 ちょっとしたズレを看過して、軌道を踏み外すと、 あっという間に、 そのズレはどんどん大きくなる。 3年後、いや1年後にふりかえっただけで、 あとから修正するのが一生ものぐらいの距離になる。 だか...

山もなければ

今日は、いま、一番頑張っている若手社員の内省へのコメント。 どんなときにも、ぶれない芯と心を持つことができるか? だね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (社員の内省) 更なる成果を獲得するため、どんどんと行動していく。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山もなければ、谷もない いっときの怒りも感じなければ、いっときの苦しみに立ち止まることもない まして、傲慢もなければ、...

社員の成長

社員の成長を感じるのは、この上なくうれしいものだ。 ただ、与えたポジションが、 意識の外で、保守や安定志向へと変わり、 成長が止まってしまうと、 なんとももったいないし、責任も感じる。 一瞬でも立ち止まれば、 周囲が急激に成長している中では、 むしろ毎日が退化のはじまり、となる。 ベンチャー企業でポジションを張り続けるとは、 つまりはそういうことだ。 自分の成功は、周囲のおかげ。 周囲に感謝し、...

当たり前のことを、当たり前に

やるべきことを当たり前にやるようにしていく。 ーーーーーーーーーーーーーー これは、今日の若手社員の日報コメント。 うちの社員はモチベーションが高い。 ベンチャーだからか。 いや、それぞれの自己実現を応援する会社だからと思う。 仕事のタスクも障害も、 おのれの自己実現に変わったとき、 初めて、すべてが成長のための「循環」だと気づける。 リーダーとは、それを身を持って、 先頭に立って教えられる人間で...

成長の法則

当たり前のことだが、なかなかできない、成長の法則。 負荷がなければ、人は成長しない。 自分に負荷をかけ続けることができる人間に、まず最初にならなけければ、人は「継続して」成長できない。...

仕事の壁とは

壁をひとつ超えれば、また、次の壁がある。 攻略するには、それに見合う技術と胆力と眼力が、必要となる。 要は、それを面白いと思えるかどうか。 ジャンプやしゃがむ、コツとタイミングさえわかれば、 幼稚園児でも同じ障害でつまずかなくなる、 スーパーマリオや魔界村と、それほど変わらない。...

コンサルタントの問題解決ってほんとに有効なの?

今日は、流行りのマッキンゼーなど コンサルタントの問題解決ってほんとに有効なの? について。 「打開」は、打開する行動からしか生まれない。 「打開策」は、打開にはならない。 スピード思考は、その次ぐらい。 なぜなら、経営者は即断していない。 引き出しと同じ経験が豊富なうえ、 24時間考えているからそう見えるだけ。 マトリクスなど、儲けてる実業家はプレゼンでしか使わない。 問題解決のキホンですね。...

スターバックスは、何故、居心地が良いのか

今日は「スターバックスは、何故、居心地が良いのか」。 週末は、大学院(MBAビジネススクール)の授業。 なんと、スターバックスのスタッフさんがやってきて、 ぼくらに授業をしてくれた。 そんなスタッフさんが言っていたいこと。 ・想いが伝わる ↓ ・つながりが生まれる ↓ ・大切な「居場所」へ変わる  大切な居場所へとつながる  ふむふむ。 これは、行動心理学を応用した、 来年のマーケティングの...

リーダーの仕事とは

今日は、「リーダーの仕事」とは。 リーダーを見ていると、2つのタイプに分かれると思う。 実践行動型と、理論マネジメント型。 どちらが優秀という話ではない。 会社経営とは、鬼退治と同じ。 どのような社員も、最終的に、成長には必要だからだ。 ただ、企業が成長するうえで必要なリーダーはといえば、 実践行動型である。 しかし、面白いのだが、 部下から見ると、ぎゃくで、理論マネジメント型が評価される。 これ...
1 / 912345...最後 »