吸収したもの(インプット)を、しっかりとアウトプットできるところまで落とし込む

吸収したもの(インプット)を、しっかりとアウトプットできるところまで落とし込む。
そうすれば、いま、何をインプットするべきかが、
より明確になるはず。

 

アウトプットの仕方はさまざま。
・ノートに記していく。
・クライアントに提案してみる。
・他人に教えてみる。
・ブログで発信していく。
・SNSで共有する。
・部下の教育に積極的に関わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA