株で億万長者になるために知っておきたい1つのこと

今日は、久々、「株式投資」について。

 

1か月前に下がると言ったら、下がりましたね。
(読んでいただいた方なら、おおっ!と思っていただいたかも)

 

ただ、どんな株式投資の上級者でも、
プロの相場師でも、
短期で相場の行方を当てることは不可能です。

 

もちろん、長く相場をやっていると、
相場を見る「眼」は磨かれます。

ただ、それは圧倒的なバランス感覚、
いわば「変動感覚」が鋭くなったに近く、

未来を予測する力が備わったわけではないのです。

 

これを、自分の才能の力を過信すると、
相場で財産を失います。

過去、日本でもアメリカでも、
そうして、数十億を稼いだ多くの機関投資家や相場師が、
破産して、つらい晩年を過ごしました。

 

とくに、欲が先にあると、
変動感覚は乏しくなります。

なぜなら、欲が思考を自分の良い方向へと導くから。

 

では、欲をなくして無心になればいいのか、
というと、そういうことではない。
瞑想しても、株では勝てない。
相場をやる以上、そんなことは不可能。

 

では、どうするか? 4つしかない。

 

・株式市場の未来を、短期で予測しないこと
・買うタイミングを3つに分割すること
・低いところで買って、高いところで売ること
・不測の事態に備えておくこと
・市場にはゲームマスターがいることを意識すること
・基本となる戦略と戦術を持つこと
・投資家=経営者 と思うこと
・失敗から入り、成功を積み上げること

 

書いていたら、4つ以上出てきた。

 

この先の株価の行方、それも、誰にもわからない。
 

ただ、下がったなら、上がる確率が少しずつ上昇し、
上がったら、下がる確率が少しずつ上昇する。

 

とくに大切なのは、
・低いところで買って、高いところで売ること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA