何を選び、どう生きるか

『何を選び、どう生きるか」は、とても重要な人生の決断だ。』
どんなに才能があっても、
ペテンや詐欺師になっては、
その才能を有効に活用しているとは言えない。
人は、毎日、決断の連続の中で生きているわけで、
ちょっとしたズレを看過して、軌道を踏み外すと、
あっという間に、
そのズレはどんどん大きくなる。
3年後、いや1年後にふりかえっただけで、
あとから修正するのが一生ものぐらいの距離になる。
だから、ものすごく志や、
目的を明確に持って生きることが重要なのだ。
志や目的というと、ものすごくたいそうなイメージで、
リーダーだけが備えるべきもの、必要なもの、
と思われがちだが、そうではない。
私たちが、毎日の決断を間違えないよう、
そして、ベストな人生を生きるための、
最強の「生きがい発見 効率化ツール」なのだ。
(ダラララッタラー♪ ドラえもーん)
・・・そんなわけで、今日は、1年後の目的を整理して、
空いた時間でビジネス書を執筆している。