崇高な仕事とは

今日は社員の日報から。

「少しでも可能性が残っているなら、
とにかく賭けてみる」

~~~~~~~~~~
今週は、出張のため、
前半はほとんどオフィスを開けている時間が多かった。
しかも、とちゅう、Wi-Fiがまったくつながらないというアクシデント。

それでも、ようやくつながったメールを見ると、
社員たちの日報に、むしろ心が励まされる。

「心身の励みとは、他人に支えられて高められることもあれば、
自分が高めて、仲間を鼓舞することもある。」

どちらが崇高ということではなく、
どの目的の達成に対して、なにを果たすかだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA