今日は、「戦術に必要な2つの要素ってなに?」について考えてみた。

images - 今日は、「戦術に必要な2つの要素ってなに?」について考えてみた。

今日は、「戦術に必要な2つの要素ってなに?」について考えてみた。

今日は、「戦術に必要な2つの要素ってなに?」について考えてみた。

 

一瞬で勝敗を分けるのでなく、
それが、継続と再現を必要とする攻略目標であるならば、戦術にとって大事なことが2つある。

 

それは、
【1】シンプルであること
【2】基本が成されていること

の2つです。

 

とくに【1】シンプルであることは、重要だ。
「明確かつ複雑でない計画を準備すること」は、組織を動かすリーダーにとって必要不可欠な条件だ。

 

なにも、すべてを簡単にしろ、というわけではない。

 

徹底的に無駄をそぎ落としたシンプルさは、
かえって美しく、強靭かつ攻撃的で、全てにおいて研ぎ澄まされる。

 

さらに、組織で攻略する場合、
誰もが理解できる、あるいは部長(伍長)が誤解なく伝令しやすくなければならない。

 

複雑な陣形から、相手を包囲、殲滅するための、
より複雑な陣形展開が容易に見えるのは、
映画「レッドクリフ(三国志)」の中だけの話である。

 

そもそも、複雑の陣形をさらに複雑に展開したら、
遅れる者、離脱する者、伝令同士のぶつかり合い、
そして最悪、同士撃ちも避けられない。

 

艦隊のもっとも強い基本布陣は、
一列(あるいは一隊二列)に並んだ単縦隊形である。

 

シンプルであるから、
全方位の攻撃、あるいは防空において、
あらゆる複雑な適材適所の対応に組み替えられる。

 

つまり、シンプルだからこそ、
本来の機動力や重火力などの強みの優先順位を決めて、
状況に応じて先鋭化でき、
かつ、柔軟性が生まれるわけです。

 

そして、それらを支えるために大事なことが、もう1つ。

 

【2】基本が成されていること
である。

 

(つづく)


Source: PR会社でナンバーワンを目指す!上岡正明オフィシャルブログ