地道な継続こそ、真の力の源泉となる

原田教育研究所の1Dayセミナーに参加。

原田先生は、元・中学校の体育教師。
不良で荒れた無名中学校に、次々と赴任。

100人以上の生徒を、陸上のインターハイへ出場させ、
17年連続で日本一を生み出しつづけた「伝説の教師」です。

先生のすごいところは、スポーツで日本一にしながら、
荒れた学校(というか、環境や親の影響)で、
不良になってしまった生徒たちの心まで、正してしまうところ。

生徒が包丁出してきて、殺されてもいいと思った。
そうしたら、生徒がわっと泣いて、俺もダーッと泣いて、
辛かったろうと抱きしめてやった。

という話に、先生の人柄を感じる。
「すべては人格の上に、能力がある。その逆はない」。

先生に出逢ったのは、10年前。
以来、数年に一度、
セミナーを通じてお会いさせていただいている。
「地道な継続こそ、真の力の源泉となる」ことを、
ゼロから教えていただきました。

<<せっかくなので、備忘録ふくめ、今回の学びを抜粋しています!>>

■成功は、未来志向。まず、未来を思い描くところからはじまる。

■成功の躾、三原則
「時を守る」→時間厳守、準備徹底
「礼を正す」→元気なあいさつ、ハイッ!はきはき答える
「場を清める」→清掃活動、整理整頓

■イチローが大嫌いな言葉がある。
「天才」と呼ばれること。自分は誰よりも努力してきた。

■行動を変えれば、環境が変わるので、現実が変わり、心が変わる。

■被害者意識をなくす。
被害者意識からは、愚痴、不平、不満、心のすさみしか生まれない。

■ライフネット生命の年収1億円プレイヤーのトップセールスマン向けにセミナーをした。
みな、顧客対応で、セミナー中も席を離籍すると思っていた。
しかし、現実は違った。
開始5分前には全員着席。誰一人、顧客対応で離席しない。
だから、彼らは成果が出る。人格があって、能力がある。

■成功のプロ
最低・最悪の事態を予測し、
最高の準備で望み、
楽観的に対応する。