うれしいオファー

今日は、とある出版社さんに、

仕事の合間にまとめてきた、
2つの出版企画を、見ていただいた。

すると、2つを同時に、
シリーズで出さないか、とのうれしいオファーが。

来年は、なんとしても、5冊の書籍を出したい。
うち2冊が年内に決まれば、幸先良くて、うれしい。

◆今日の役員の内省◆
一日で何が改善されたのか小さいことでも意識していく。

『何事も、粛々とだね。いつ、いかなるときも己の内に波風を感じず、反復と継続を続けたものが、最後は成る。』
そう、自分自身にも、いいきかせて。