今日は、「感謝を忘れない」について。

今日は、「感謝を忘れない」について。

今週は、おもちゃの博物館館長で、
なんでも鑑定団でお馴染み「北原さん」の講演を聞いた。

とくに印象に残っているのが、運を引き寄せるには、
「いつも、感謝とありがとうを忘れない」ということ。

感謝を忘れないと、波動が上がる。
けれど、聖人でもない限り、
日ごろから行うのは、なかなか難しい。

そういう人が波動を上げるには、祈るといいという。

ぼくもMy神棚に、毎朝、手を合わせている。
365日、約5年、
一日も欠かさず、
神棚と、東北震災に
ご縁がある仏像に手を合わせて感謝を述べてきた。

いえ、じつは、5年のうちで3,4回、休んだ。
それが普通だろう。
すると、なんだか申し訳ない気がして、
翌朝、昨日はごめんななさい、と自然と伝えようとする。

すると、運というのは上がるものだ。

誰かに言われたわけでないし、
本を読んでやったわけでもなく、
そうしたほうが自分にとってすごく自然な気がしたから。
最初の理由がシンプルだから、飽きずに、続けられた。

会社でも、週一回。
全社員では、正月に年に一回。
オフィスのすぐ目の前の、靖国神社に本殿参拝している。

靖国神社というと、戦没者と関連が深そうだが、
実は手前の鳥居含め、室町時代の英雄や
幕末の志士が数多く祭られていることは、あまり知られていない。

昨年12月に出版された
「うねりチャート底値買い投資術」が3カ月で2万部突破。
4刷りになりました。

とくに、それに興奮することもなく、
それで誰かの役に立てたなら、良かった、ありがとう。

明日は、その感謝を伝えに、
箱根・九頭龍神社にお参りに行ってきます。