やるべき使命と志明

今日は、わが社の経営方針として、3年以内に、副社長を2名を選任。

それぞれに、経営を任せるとともに、
コア事業との連携が可能な事業であれば、グループ事業にて、
子会社の代表取締役も兼任させていくことを発表しました。

「人と同じで、会社にも、寿命がある。」

自分で青色申告をしていた個人事業主だった頃から数えると、私もそろそろ、事業経営者になって18年近くにもなる。もちろん、生涯現役、引退はしませんが。

『人生限りある。あと、3年。30代までに、後進を育て任せて、その可能性を開花させるとともに、40代からは、私が本来、やるべき使命と志明に突き進みたい。』