自分自身の過ち・欠点と向き合うのが先

今日は、いまから「日経」さんと、
次回作の、ビジネス書籍の出版の打ち合わせ。

同時に、2冊の出版を、実現するために、気合を入れて、望みます。

その後、営業部門とPR部門の役員で、社内会議。
社員が増え、案件の規模や金額も大きくなると、いくつもの壁が生まれてくる。

売上の壁、組織の壁、社長の壁・・・。いろいろと、言い方はある。

自分の悪い部分に向くのは、とても大変なことだ。
過ちを見つけて、それを改善するのも、すごくパワーがいる。

しかし、それを実行できる、会社や事業家が、大物になっていく気がする。

『部下を成長させる、幹部を育成する。
そのためには、かれらの欠点を無くすことよりも、

まず、第一に、
役員や、経営者自身が、自分の欠点に、きちんと向き合うことが大事だ。』