人は、やるべきことをやり、やれることを増やすことで、はじめてやりたい仕事ができるようになる。

今日は、弊社でもっとも若手の幹部、24歳のKの、日報の内省を紹介。

◆今日の日報の内省◆
つらいことつらいと言うことは簡単。
厳しい状況の中で何ができるか、もっともっと追究する。
本当のリーダーとは、その中で成果を達成できる人。

かれは、若干24歳。だが、30代の社員をたばねて、
全社統括として、そっせんして、マネジメントに関わっている。

『人は、やるべきことをやり、やれることを増やすことで、はじめてやりたい仕事ができるようになる。』

逆は、ないのだ。