「リーダーシップ」とは

今日は、「リーダーシップ」について考えた。

どこの会社でも、起こり得る。
営業が数字を上げれば、その営業部門が強くなり、
経営で結果を出せば、その経営参画者が発言力を増す。

ぎゃくも、また起こる。
では、なにをもって、リーダーシップと考えるのか。

人は、それぞれの考えや思惑を持っている。
バラバラの考えや、しあわせへの価値観を持つ人々を結集して、
ある目的を達成するために、まとめていかなければならない。

そのために、リーダーシップとは、能力の優劣ではなく、
人格そのものだと考えるほうがいい。

『リーダーシップとは、人々を共通の目的のために
結集させる意志の力を表現したものであり、
個の能力を最大限に引き出し、
人々に自信を与えることができる、【人格】そのものである。』